クレジットカードのポイントを現金化

MASTER CARD

クレジットカードのポイントを現金化
20代|自営業|ルパン

 

私は買い物や食事、携帯電話代などの支払いは全てクレジットカードを使うようにしています。出費をひとつのカードにまとめることにより、よりポイントが貯まりやすくなります。ウェブ上の通販サイトによっては、カード会社のページからアクセスするとポイントが数倍になるサービスも行っているので、こちらも上手く活用してよりポイントを貯めるようにしています。貯まったポイントの使い道は、主にカード会社の景品のカタログから選ぶことになります。電化製品や食品、食器、衣類や雑貨などがあります。ちょうど自分が欲しいものがあればいいですが、いつもその中に求めているものがあるとは限りません。そんなに欲しくないものを無理やり選んでも、せっかく貯めたポイントがもったいないです。ですので私のポイントの使い道は、いつも「ギフトカード」や「商品券」です。ポイントに応じてギフトカード1000円分を何枚か、5000円分を何枚かというように交換できます。こうすることにより、本当に欲しいものを購入する時にこのギフトカードを活用することができ、とても有効的です。今はギフトカードはほとんどの店舗で使用することができるのでそのまま使用しますが、場合によっては金券ショップに持ち込めば、9割以上の価格で買い取って頂けるので、ほぼ同額で現金化することも可能です。貯めてきたポイントが現金化されると、とても還元された気分になり、満足度が高いものです。

 

また、クレジットカードのポイントは家電量販店のポイントなどにすることもできます。カード会社のカタログに欲しい家電がなくても、家電量販店のポイントと交換することにより、欲しい家電をポイントで購入することができるようになります。他にもマイレージや旅行券などとの交換もできるので、これを機に旅行に行くというのも良いものです。このように、ポイントを直接「物」と交換するのではなく、商品券やまた別のポイントと交換することにより、本当に自分が使いたい物に使えるので、とてもオススメです。

三井住友VISAカード

クレジットカードのポイントを貯めて欲しいものを購入
50代|パート|ピピ

 

以前はポイント交換は、ポイントに応じた商品から好きなものを選ぶ景品交換が主流でした。それでも交換を楽しみにせっせとポイントを貯めていたことを思い出します。傘やタオルハンカチなどファッショングッズを中心に交換していました。クレジットカードの利用頻度が多くはないので、交換できるほどにポイントが貯まると、即交換していました。

 

しかし今はポイント交換の幅がかなり広がり、嬉しい限りです。かつて楽しみにしていた商品交換が色あせて見えるほど、魅力的な交換方法があります。最近は、ポイント移行サービスを利用しています。Tポイントや楽天スーパーポイント、SUICAポイントなど20余りのポイントに移行できる魅力的なサービスです。自分が良く使うポイントに移行できますので、自分なりの使い方が可能です。よく使うのはTポイントへの移行です。TポイントはYahooサイトのショッピングに利用できますので、移行して自分の欲しい物の購入に利用しています。楽天で欲しいものがある場合は楽天ポイントに移行します。ショッピングの購入資金に充てられるのは得した気分が高く、とても魅力的です。その他に、従来の景品交換サービスに加え、マイレージへの移行、キャッシユバックサービスもあり、幅広い選択から自分のお得が選べます。カードを使って自然に貯まり、好きなものを購入してお得を実感しています。

JALカード

クレジットカードポイントでお買いもの
30代|主婦|えみお

 

JALのクレジットカードを日々の生活に利用しています。基本的に、携帯電話や固定電話、ショッピングやインターネット料金の引き落としにもカードを利用しているため、毎月ある程度のポイントがたまります。また、このクレジットカードはイオンとも提携しているため、イオンのポイントであるワオンポイントもカードのポイントとしてたまっていきます。使い道は主に、マイレージとして活用しています。それほど飛行機に頻繁に搭乗するわけではありませんが、年に一、二度の旅行の際に利用しています。個人的にはマイレージだけではあまりお得な感じがしていませんので、ショッピングに利用しています。このクレジットカードのポイントはイオンのワオンポイントとしても利用できますので、イオンで買い物するときに利用しています。ワオンポイントにする場合は、10,000マイレージポイントが12,000ワオンポイントになりますので、還元率もよいように思います。

 

ただし、カードの種類にもよるのかもしれませんが、年会費がかなりかかるものもあるので、ポイント還元率でいえば、あまり良いとは言えないかもしれません。イオンなどでも買い物することが多い方なら、お得だと感じると思います。

EPOSカード

高還元率の店舗を狙い撃ち
20代|会社員|しいたけ

 

おそらく学生が初めて持つクレジットカードの筆頭であるEPOSカード。私もそんな大多数の例にもれず、初めてのクレジットカードはEPOSカードでした。単純にポイントの還元率や使える用途としてはそこまでお得感のあるカードでは無いと思います。しかし、自分の欲しいブランド、気に入っている店舗がEPOSポイントの高還元率対象であれば、がらりと話が変わってきます。

 

私の好きなブランドは数カ所ながらEPOSカードをハウスカードにしているマルイ内に入っており、いつもマルイ内でそのブランドを買うようにしています。EPOSカードを使ったマルイ内での買い物や割引は、他のカードの追随を許さない高還元率を誇ります。そこそこ高単価の商材が多いブランドということもあり、あれもこれもと買っているとすぐにEPOSポイントは溜まっていきます。そしてその溜まったEPOSポイントを使うのは、もちろんマルイ内にあるそのブランドです。

 

ブランドが独自に発行しているポイントカードや優待とは別にEPOSポイントが溜まっていくため、気づいた時には1万、2万と相当な金額の割引が可能です。これはやはり、ハウスカードという特徴を持ったEPOSカードならではのお得な使い方だと思います。他のカードではいちいち商品券に変えて使わなければお気に入りのブランドで使えないので、そういった手間がなくなることも魅力の1つです。

エディオンカード(マスターカード)

ポイントがいつでも自由に使える私のクレジットカード
30代|会社員|kikumasamune

 

私がポイントを貯めながら利用しているクレジットカードは、家電販売で有名な企業であるエディオンのエディオンカードです。このカードの特徴は、クレジット決済での利用金額が100円に付き1ポイント貯まるので、利回りが1%と言う、比較的高利回りなクレジットカードであると言う所です。

 

私のポイントの貯め方としては、スマホの利用料金や自動車保険の毎月の支払いに、このカードを利用してポイントを貯めています。このカードでの年間の利用料金は約20万円位なので、ポイントに直すと、約2000ポイントが貯まります。2000ポイントと言うと、2000円分程なので、あまり大きな数字には感じられませんが、このカードのもう一つ特徴は、1ポイントからでも利用が可能であると言う事が挙げられます。

 

例えば、乾電池や電球と言った消耗品を切らしてしまった時でも、エディオンの店舗でなら、このカードに貯まったポイントを1ポイントから使う事が出来るので、ポイントだけを使って買い物を済ませる事も可能なのです。他のカードで有れば、利用ポイントの制約が有るのも多いのですが、このカードに関して言えば、大きな制約も無く、自由にポイントが利用出来る事が嬉しい点なのです。

 

また、ETCカードと提携をしているので、時々利用する高速道路の料金も、このポイントに還元される仕組みになっているのです。

2015/02/06 20:08:06 |

20代|OL|きのうちーず
クレジットカードを作る際、ポイントの還元率は重要視するポイントの一つです。普段から多岐の分野に渡りよく使うショッピングサイトは楽天で、すでに楽天銀行も開設していましたので、必然的に統一してクレジットカードも楽天にしました。

 

使い始めてから2年が経ちますが、特に不自由なく使っています。ポイント還元率は1%と他のクレジット会社と比べると大差はないか低めですが、年会費無料という点は個人的に外せなかった為、特に不満はありません。ポイントを貯める、という目的は買い物の時には常に念頭にあり、なるべく月々の限度額ぎりぎりまで全てクレジット決済しています。楽天はキャンペーンも豊富に開催していて、必ずもらえるポイントから応募式のポイントまであります。宝くじに応募する様な気分で、いつも何か目新しいものがあるかまめにチェックして活用しています。

 

私の場合、ポイントはもっぱら“貯金”に回しています。生活費など必ず出る出費でポイントを貯め、無駄は一切ない様、心がけています。せっかくポイントを貯めているのだから、ここは賢くやりくりしたいものです。楽天カードは他と比較すると、総合的に大変使いやすい機能になっていると思います。クレジット会社3社ある中自分で選べるし、海外旅行者保険もしっかりついています。楽天は海外展開を率先して行っています。近々外国通貨換算手数料も、競合他社と比較してどんどん安くなってくれないかなと期待しております。

2015/02/06 19:56:06 |

30代|OL|きなみ
私がメインで使っているクレジットカードは、クレディセゾンが発行しているセゾンカードです。

 

このカードでは「永久不滅ポイント」が、その名のとおり失効期限なしでずっと溜められます。ポイント還元率は1000円=1ポイントと決して高くはありませんが、専用サイトの「永久不滅.com」を経由して商品を購入すると1〜19倍のポイントが付くので、それらを活用するととても溜めやすくなります。

 

サイトでは、期間限定でポイントアップをしている店もありますし、クーポンを使って割引購入ができることもあるので、専用アプリを導入するのもおススメです。

 

また、検索やアンケート、ゲームでポイントを溜めて「永久不滅ポイント」に交換することも可能です。それらを駆使してポイントを溜めると、200ポイントから商品と交換できます。こちらのカードは「200ポイント=900円」でそのまま支払いに当てることもできるので、「ポイントを溜めても欲しいものがない」という人にはとても使い勝手がいいです。かくいう私も普段はこつこつとポイントを溜め、高額な買い物をした時にまとめて支払いに当てています。

 

その他、AmazonやJCBのギフトカードは「200ポイント=1000円分」とさらにお得なので、用途に合わせて交換するといいと思います。