クレジットカードのポイントの使い道

20代|OL|きのうちーず
クレジットカードを作る際、ポイントの還元率は重要視するポイントの一つです。普段から多岐の分野に渡りよく使うショッピングサイトは楽天で、すでに楽天銀行も開設していましたので、必然的に統一してクレジットカードも楽天にしました。

 

使い始めてから2年が経ちますが、特に不自由なく使っています。ポイント還元率は1%と他のクレジット会社と比べると大差はないか低めですが、年会費無料という点は個人的に外せなかった為、特に不満はありません。ポイントを貯める、という目的は買い物の時には常に念頭にあり、なるべく月々の限度額ぎりぎりまで全てクレジット決済しています。楽天はキャンペーンも豊富に開催していて、必ずもらえるポイントから応募式のポイントまであります。宝くじに応募する様な気分で、いつも何か目新しいものがあるかまめにチェックして活用しています。

 

私の場合、ポイントはもっぱら“貯金”に回しています。生活費など必ず出る出費でポイントを貯め、無駄は一切ない様、心がけています。せっかくポイントを貯めているのだから、ここは賢くやりくりしたいものです。楽天カードは他と比較すると、総合的に大変使いやすい機能になっていると思います。クレジット会社3社ある中自分で選べるし、海外旅行者保険もしっかりついています。楽天は海外展開を率先して行っています。近々外国通貨換算手数料も、競合他社と比較してどんどん安くなってくれないかなと期待しております。

セールを活用して、洋服やおいしい手土産を安く購入しています。

30代|会社員|けいご
日々の出費はほぼ楽天カードに集約して活用して、年間200万のおおよそでポイントが3万ほどついています。

 

上手く活用すれば5万分も狙えるのが楽天カードです。基本的にはポイント10倍のお店を利用するれば1割は帰ってきます。繁盛しているお店はこういったセールを良くするので楽天市場に慣れるほど簡単に見極めることが出来ますし、得だらけです。特に良いのが洋服を購入している時です。安くてデザインが豊富、おまけに特典が付いているのでポイントを使えば3枚のTシャツをポイント分で購入出来たり、手土産を探すときには遠方のお店や人気な手土産を選ぶ場合も実際に買いに行くより電車賃もういて、日々の生活費の中からポイントだけで済ませることが出来ているので、日々生活をしていて負担に感じることもありません。特に良いのがポイント優待キャンペーンです。

 

月2回の開催で会員がゴールド以上であればポイントが10倍で日用品も手に入れることが出来ています。楽天カードの活用方法はこのセールをうまく使いこなせるかどうかにかかっています。うまくタイミングが掴めれば還元率は1%が超えてきます。無理に活用しなくても支払いをしていれば自然と数千ポイントは溜まってきますので、楽天市場内であればどんなものでも活用できるので選べる商品はほぼ網羅されていますし、なんでも安いです。どこで何を買えばよいかもわかりやすい。慣れればなれるほど離れられなくなるほどポイント還元率に魅了されています。

楽天ポイントって便利だねぇ〜!

40代|自営業|タケポン

 

カードを使えば使う程ポイントが貯まります。

 

まぁ、何でもかんでもカードを使うとキリがありませんが、公共料金なんて全部楽天カードにしたら知らない間にポイントが貯まります。数千ポイントが貯まれば普段中々買わない趣味の物でもポイントで手に入りますから凄く便利だと思いませんか??

 

先日私は趣味にしている食玩を大人買いしちゃいましたよ。これも知らない間に貯まったポイントです。普段使うカードはメインで一つにしていた方がポイントが貯まりやすいと思います。最近ではサークルKサンクスでも+KRポイントカードができて楽天ポイントが使えて尚且つ貯める事も出来るようになりました。だから最近ではサークルKに行くようになりました。企業戦略に乗せられてる様に思いますが消費者としても得になる様に思いますからね。中々普段お金を出してまで買えない物でもポイントなら「ちょっと手に入れてみようかな」と言う心理も働きます。ポイントが5000を下回るとまたポイントを貯めるようにします。一番多く貯まった時は20000ポイントを貯めて旅行先のホテルの予約で使いました。一泊無料で宿泊できたのは嬉しい。

 

この様にするためにもポイントを使うカードは1〜2枚にしておいた方が貯め安くて楽しみも増えると思いますよ。

ポイントの貯め方、使い方

30代 | 会社員 | 楽天ポイント派
私が普段使用しているクレジットカードは楽天カードです。

 

このカードを使っている理由はやはりポイント貯め易く、使える範囲も広いといったことで選らんでいます。”楽天”と聞くと、まずインターネットショッピングを思い出します。例えば楽天内のショップで、購入すると1%のポイントが付いていきます。それを楽天のカードで支払うと2%となります。店舗によってはポイント還元率がアップしているお店もあるので、ポイントは比較的たまり易いかと思っています。

 

また、ポイントが入ってきた後に使用できるお店がインターネットだけでも十分あると思っています。ただ物品を購入するだけではなく、楽天とラベルなどでホテルの予約やデリバリーサービスもあるので、使う用途が広いなといった印象も持っています。洋服や靴など、実際に見てみないとわからないものは購入することに、ちょっと抵抗があるかもしれません。でも、本や日用品(洗剤やコンタクト用品)、ホテルの予約やデリバリーサービスなど形に影響しにくいものなどにポイントを使ってみれば、商品購入→ポイントゲット→商品購入→・・・とポイントのたまり方もスムーズになるかと思います。

 

この記事を読まれた方の参考になれば幸いです。

 

クレジットカード クチコミ